マインドフルネスワーク 

一生使えるマインドフルネスをあなたに!!

マインドフルネス「今 ここ に注意を向け あるがままに気づく」将来の不安や過去のひっかかりで頭がいっぱいになってしまい、今を生きることができない私たち。今 ここ に戻り、自分を生きるワークです。

 マインドフルネスブームが到来し、聞いたことあるけど良くわからない、体験してみたけど・・・という声をよく耳にします。

i Presence consultingでは、臨床マインドフルネスとピュアマインドフルネスから得られた学びと臨床心理学を基盤とした理解をもとに、過去4年間で200回以上のオリジナルプログラムを提供してきた実績をもとに一生使えるマインドフルネスワークを提供します。

★2016年FM UU 牛久市「戸部浩美のブリッジ・フォー・ジョイ」ゲストとしてマインドフルネスに ついて解説いたしました。⇒ http://bridge4joy.wixsite.com/home/blank-7収録音声2016.10.5

☆禅の身体・哲学・社会活動・マインドフルネスに通じる僧 藤井隆英さんとの対談はこちら⇒http://zafu.jp/dialogue2.html

マインドフルネスワーク

​マインドフルネスを体験していただく参加型ワークです。マインドフルネスのさまざまなワークを体験していただき、マインドフルネスへの理解と気づきを深めていただきます。開催予定は随時ホームページにアップしてゆきます。こちらも、お一人お一人への丁寧な関わりをさせていただきたいので、1回の開催につき、定員は原則として1名からマンツーマンから最大3名までとさせていただきます(つくばルームにて開催の場合。開催場所により対象人数は変わります。)。

マインドフルネスワーク体験者の声について、利用者の声のページでご確認ください。

利用者の声​ 50代 女性

(本文)今回は貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

まず驚いたことは、マインドフルネスには色々とあるということです。

そして全てのマインドフルネスは「呼吸に気づく」ということが原点になっていることを教えて

頂きました。

まずはじめに、マインドフルネス体操(正しくはDBTによる呼吸のマインドフルネス。別途マインドフル体操は、

同日に行っていますが、これはプラムビレッジの10のマインドフル体操を指します)から始まりました。

自分が「木」となりました。

腕が枝となり、足は幹となり、どんなに揺れても決して倒れることがありません。それはしっかりとした幹が

大地を支え、それが生きていく為のエネルギーになっていることを知りました。

歩くマインドフルネスでは、「呼吸」に意識することに専念しました。

「息を吸う」1.2.3・・・ 「息を吐く」1.2.3・・・大切なのは「呼吸」に意識しながら

足を運ぶということに、気がつかされました。

私は大地の感触を感じながら一歩一歩、歩きました。

食べるマインドフルネスでも「感謝」しながら一口一口食していかなければいけないことを学びました。

今まで何も考えず、当たり前のように食べてきたことが、恥ずかしくなりました。

私が教えて頂いたマインドフルネスのなかで一番衝撃を受けたものは「寝るマインドフルネス」

足の指先から光が入り通り抜けていくマインドフルネス(正確には、MBSRにおけるボディスキャン。

ガイド付き瞑想です)です。

親指から人差し指、中指など順にキラキラとした金色の光が入り、抜けていくのです。

そんな現象を感じながら、とても突き抜けていく感が鋭く、空から降ってくる光、吹き抜けていく

風に感動しました。

いろいろなマインドフルネスを体で感じることで、初めて「呼吸」に意識を向けることの大切さを

知り、自分の心が柔軟になっていき、洗われたように感じました。

このような体感は、初めてのことで、「呼吸」を意識していくなかで、心が落ち着いていきました。

また、時間がありましたら、他のマインドフルネスも教えて頂きたく思います。

最後に、何が起きても、どんな時でも「呼吸」に気づき、笑顔でいることはとても難しいですが、

常に心がけていくことができたら、どんなに素晴らしいことだと思うと同時に大切なことだと教えて頂きました。

​今日は本当にありがとうございました。

© i Presence consulting. All rights reserved.

対応地域

  • 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

  • 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城

  • 栃木 群馬 山梨 新潟 長野

  • 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重

  • 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

  • 鳥取 島根 岡山 広島 山口

  • 徳島 香川 愛媛 高知

  • 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄