Search

新着❣ 1回のセッションでトラウマ記憶が改善。日本発世界初の身体志向のトラウマセラピー「ボディ・コネクト・セラピー」でのオンライン・Zoomシングルセッション☆

Updated: Feb 19


*利用者の方の声をいただきました。掲載についてご了承をいただいています。

【男性、30代。 3回のカウンセリングセッションを終了後にご感想をいただきました。】

【活用した主なアプローチ:ボディ・コネクト・セラピー、マインドフルネス、対人関係療法、アサーション他】


1.カウンセリングを始めた時期の状況と変化

(改善したなと感じられるところ。目標としていたところの達成具合、想定していた以上の変化、日常で活用しているセルフケア、身についた考え方や行動など)


 カウンセリングを始めたのはグリーフケアを学んだあと半年後、開始。

グリーフの講師が言っていた言葉で、「【心理職になる】=【他の人の話をきけるようになる】には、自分のなかのひっかかりを解消したほうが良い。」というものが気になっていて、それを解消したいと思ってはじめました。  自分が幼少期の頃に、酒に飲まれて暴れていた父親に対する”怒り””憎しみ”を何十年以上持っていたので、「父親を亡くして悲しんでいる人の話は親身になって聞くことはできない」 そういう引っ掛かりがありました。 改善を感じられたところは、  セッションの中で、自分のなかに焼き付いているトラウマ記憶を呼び起こして、処理するというセッションです。  もう何十年も経っていて、今更とは思っていましたが、それに取り組んでみてよかったと思いました。  ”いつか殺してやる””覚えていろよ”と思っていたのですが、”冷静に対処する” ということに書き換えていけると自分で思えたことがよかったです。  「その当時の自分に今だったら、なんて声をかけてあげますか」  「大人になった今なら、どう対処しますか」ということを聞かれて  うっすらと、涙がにじんできました。 日常で活用させて頂いたものといえば、マインドフルネスのアプリです。 考えすぎて眠れないときなど、もしくは、朝いちばんで取り組みさせて頂くと、夜ならぐっすり眠れるし、朝なら頭がすっきりするので、良かったです。 マインドフルネスの方法を音声ガイダンスで丁寧に誘導してもらえるし、5分、15分など自分で時間を選べるので、日々の生活に負担なく実行できるもので大変満足しています。 身に付いた考え方というか、教えて頂いたもので身に着けたいと思っているのが、 ①「私は今、ここにいる」 ②「私は、あなたのためにここにいます」 という二つの感覚です。 ①が無いと、「こんなに相手の為にしてやっているのに」という負の感情がわいてしまいます。 ②が無いと、「一緒にいるのに、一緒にいない」ような状態になってしまう。 すごく大事な感覚だと思いました。 2.カウンセリングの中で印象的だった体験など(カウンセリング、マインドフルネス、ボディコネクトセラピー、対人関係療法の役割期待やコミュニケーション分析やアサーションなど) 印象的だったのはボディコネクトセラピーです。 トラウマ記憶を処理するのに、その記憶と今の感覚を結び付けて行うことで、処理がうまくいくのだなと思いました。 自分が幼少期の頃に、酒に飲まれて暴れた父親に何十年と恨みと憎しみを積み上げていたのですが、 ”いつか殺してやる””覚えていろよ”と思っていた感覚を、”警察を呼んで冷静に対処する” という感覚に書き換えていけると自分で思えたことがよかったです。 アサーションスキルという考え方も学べてよかったです。 ”自分”も”相手”も大切にするという考え方が素晴らしいと思いました。どっちも我慢する必要はないんだ、対話なんだと思えました。 3.コンサルティング(助言や提案)の要素で、役に立ったもの、  役に立っているものなど 今まで、”男性脳””女性脳”というかたちで、”男性はこうだ””女性はこうだ””この人はこうだ”と決めつけてかかることが多かったのですが、 そうではなくて一人の人間のなかに混在しているのだということを教えて頂いてよかったです。 一人の人間のなかに”男性っぽさ”も”女性ぽっさ”もあるんだ。 とわかることで、他人のいいところを見逃さない。切り捨てないことができるし、自分においても”自分ってこういうことがあるんだと” 新たな可能性を見出すことができると、人生が明るくなりました。 4.心理カウンセリング中の雰囲気、居心地について (リラックスできる、集中できる、など) オンラインで、カウンセリングを受けているのですが、すごい満足しています。 すこし視線恐怖症というか、人と目を合わせるのが苦手なところがあるので、オンラインの方がすごいやりやすいと自分にはあっていると思っています。 自分の部屋で受けられるので、すごくリラックスして取り組めています。 (5.オーダーメイド型カウンセリングやパーソナルコンサルティングを受けることを迷われたり検討している人に、何かメッセージがあれば是非お願いいたします。) 検討したり、迷っているなら是非やってみたらいいと思います。やってみないと分からない。 一回目で、自分の話を聞いてもらえるというそれだけでもかなりスッキリします。 そして、2回目以降続けていくにあたって、マインドフルネスのアプリだったり、言われたことだったりを素直に実践するといいと思います。 実践したり、ある程度の期間関わってもらうことで、振り返ることができたりでまた心境の変化が訪れると思います。 カウンセリングっていう言葉でなんか抵抗があるなら、 パーソナルコンサルティングという言葉で、自分を会社みたいに置き換えて、自社を改善していくという考え方にしてみたり、 とにかくやってみる。やってみないと始まらないと思います。

105 views0 comments

Recent Posts

See All

「そんな風に言葉にしてもらって、すごく救われました」

「そんなに大した問題ではなかったのかもしれないな、そう思っているんです」・・・ 一見、今まで抱えてきた問題や悩みは軽減されたかのように感じられる言葉でした。 それでも、これまでの経過や抱えてきた苦労や苦悩を想像すると、とてもクライアントさんにとって小さな問題ではなかったように私は感じ、 <これまで話題になってきた問題について、実は大きな問題ではなかった のではないかという見方ができる一方で、何十年