Search

『カウンセリング、意味ない?』   に対して私は言いたい!

Updated: Feb 19


もの凄く悲しい事がありました・・・


その話は後ほどに




新年あけましておめでとうございます。



牛に引かれて善光寺、という言葉がありますが、今年は丑(うし)年。



何に引かれ、どこに導かれていく年になるでしょうか。




昨年はおかげさまで、新たに25人の方からオーダーメイド型カウンセリング™のお申し込みをいただき、よりいっそう「自分らしく生きたい」「自分らしく変わりたい」という願いが叶うように、一緒に取り組んで参りました。




ホームページだけを手がかりに、これまで一度もお会いしたことがないにも関わらず、





思い切って、勇気をもってお申し込みいただいたこと、

さらに何よりも信頼してカウンセリングを受けてくださったこと、


本当にありがたく心より感謝申し上げます。




「自分らしく生きる喜びを伝えること」を使命とし、

「お互いの自分らしさを大切にし合える世界」を目指して、



「自分らしくそこにいること」を初心とし、いつでもそこに戻りながら、

今年も歩んで参りたいと思っています。






……ところで、タイトルの「カウンセリング、意味ない?」についてですが、先日OMUSUBIというキーワード検索ツールで、試しに「カウンセリング」と入れてみたところ、



関連キーワードとして「東京」や「オンライン(i Presence ConsultingでもZOOMやSKYPEでオンラインカウンセリングを行っています)」などと並んで意味ないというキーワードが目に入って、軽い衝撃を受けたのでした。



思い返すと18年前、大学院生時代に臨床実習として、初めてクライアントさんを担当しました。



その時期は、大学院でスーパービジョンという指導を受けるのに並行して、機能脳科学・認知科学者である苫米地英人博士のセミナーや個人セッションを受けるなどしながら、



「どうしたら少しでも自分の関りが目の前のクライアントさんに役立つものになるだろうか」と、四六時中考えながら、カウンセリングに臨んでいました。



当時は1回3000円の料金をいただきながらカウンセリングをしていましたが、その10倍から30倍以上のお金(さらに翌年は80倍~160倍以上のお金)や時間の自己投資をして、

1回1回のカウンセリングに持てるエネルギーを注いでいました。



結果として、初めてのケースは(紆余曲折を経ながらも)無事に主訴の解決に至り、

私にとっても小さな一歩ではありながらも大きな成功体験となりました。



その後こんなことがありました。


ある時同じ大学院の後輩が、カウンセリングセンター長である精神科医の先生との雑談で「自分のカウンセリングでお金をいただくのが怖い」と口にしていました。


傍らでそれを聞いていた私は、気持ちは分からなくもないけれどそれだと頼りないよな、と内心思いながら黙っていたところ、


不意に先生は、後輩に向かって「それは、お金をもらうだけのカウンセリングをしてもらわなきゃ困る」と厳しい口調で伝えたのでした。



ふだんは本当に陽気で親しみやすい先生だっただけに、素早く切り返された言葉に私としてもずいぶんと身が引き締まる思いになりました。



カウンセリングが意味があるかないか、役に立つか立たないかは、


そもそもカウンセリングが適応かどうか(カウンセリングが合わない病気の状態や状況も時にはあります。)、


効果に時間差がある、意味があるかないか(何が役に立つか立たないか)は受け手次第でも変わってくるなど、実際には判断が難しいところも確かにあります。



しかしそれでも、カウンセリング(心理療法)が、カウンセラー(セラピスト)とクライアントさんの関係を通じて、協力し合い取り組んでいくものである限り、



カウンセラー側が何よりまずクライアントの目の前に役割意識をもって「きちんとそこにいること」が重要になってくるのだと思っています。



「カウンセリング」と検索したら、「意味がある」「役に立つ」とキーワードが出る日が

来ることを願いながら、日々試行錯誤、工夫の限りを尽くして参りたいと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【カウンセリングとメールサポート(2020年より開始)のご感想 2人分】


【女性 20代】1人目

1.カウンセリングを受けての感想


 最初は、自分のことをうまく話せるかな...と不安なところもありましたが、新井先生はとても親身にじっくり話を聞いてくださって、先生が作り出しているその柔らかい空間のおかげで、初対面なのに、自分のこと、自分の思いを、包み隠さず伝えることができたと思います。



 自分で話しているうちに、自然と、また、先生の問いかけのおかげで、気付きも生まれ、整理がついたこともありました。




 今まで、共感してくださるカウンセラーさんには多く出逢ってきましたが、先生のカウンセリングではそれだけではなく、さらに一歩進めて、どう考えた方がいいのか一緒に前向きに考えてくださることが多くあり、カウンセリングをする度に自分でも成長できている実感がありうれしいです。




 必ず良い方向に向かうから焦らずゆっくり、と言ってくださり気持ちも楽に臨むことができて、救われます。


2.メールサポートを受けての感想


 リアルタイムでその日の話を聞いていただくことで、より具体的に新鮮に自分のその時の感情を伝えることができると同時に、自分のことを客観的に分析する習慣が身に付いたと思います。



 また、アドバイスをいただくことで、次はこうしてみようと目標ができるのもうれしいですし、その結果を報告できるのも楽しみになっています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【女性 20代】2人目


1.カウンセリングを受けてのご感想


以前私が受けた東京のカウンセリングでは、

話の途中にもかかわらず時間ですので

また今度と1分単位で区切られてしまって



時間は決まっているとはいえカウンセリングに対

してきちんと話を聞いていただけない印象がご

ざいました。



その時は、まだ話したいことや聞き

たいことがあり、不安が残ったまま帰ることに

なるのでなんだがカウンセリングをしている意味

があまり感じられなかったです。


しかし、新井先生はきちんと私の話を

納得いくまで聞いて下さり、一度の

カウンセリングでも安心することが

できたように思います。



むしろ時間をかけて話を聞いて下さり

申し訳なさを感じました(笑)

話も真摯に受け止めて下さり

自分の思いを伝えられているように思います。



そして、アドバイスも納得のいくものが多い

ので、大変助かります。

2.メールサポートを受けてのご感想


自分でどうしたらよいかわからない時に、

メールを送るとすぐに回答を下さるため心が落ち

着きす。



メールでもこんなに落ち着けるのは

先生の丁寧さがあるからだと感じております。



お忙しいにもかかわらず、そういった対応を

していただけるのでとても助かります。



メールサポートは是非今後も続けていただけ

ますと幸いです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


109 views0 comments

Recent Posts

See All

「そんな風に言葉にしてもらって、すごく救われました」

「そんなに大した問題ではなかったのかもしれないな、そう思っているんです」・・・ 一見、今まで抱えてきた問題や悩みは軽減されたかのように感じられる言葉でした。 それでも、これまでの経過や抱えてきた苦労や苦悩を想像すると、とてもクライアントさんにとって小さな問題ではなかったように私は感じ、 <これまで話題になってきた問題について、実は大きな問題ではなかった のではないかという見方ができる一方で、何十年