Search

オーダーメイド型カウンセリングの実際(利用者の方からの声と共に)

​ 利用者の声【オーダーメイド型カウンセリング】

★【ご本人。女性、40代。複雑なトラウマ症状。】

*個人カウンセリング(初回面接2回および継続10回終了時、アンケートにご協力、掲載のご許可をいただいています。)


【初回・導入】 ・BASIC-Phコーピングアセスメント&フィードバック、

・解離への自己対処法

・ブレインジム&BBA(ビルディング・ブロック・ア 

 クティビティ)

・マインドフルネス[主にDBT(弁証法的行動療法によ

 る)。その他ピュア・マインドフルネスに関する心理

 教育]

・解決志向ブリーフセラピー【未来志向。解決像の構

 築】

・PST(問題解決療法:理想と現実のギャップを問題と捉

 え、問題に対する状態目標と具体的な行動目標(戦

 略)を定め、実行、評価、目標再設定を繰り返す)、安全な空間(心身のホームポジション作り):

 See Far CBT(BASIC-Phと同じ開発者によるPTSDに対する

 心理療法。イマジネーションのチャンネルを重視。)

【トラウマに関わる心理療法的介入】BCT(ボディ・コネクト・セラピー)

・TFT(思考場療法)

・EMDR(眼球運動と脱感作による再処理法)

・EST(自我状態療法)

・スキーマ療法

           など統合的に導入。

1.カウンセリングを始めた時期の状況と変化 (また、日常で活用しているセルフケア、身についた考え方や行動など)


カウンセリングを始めた時期の状況としましては、トラウマ等を抱えている所為もあって解離や離人感なのか現実感が無く辛いのか苦しいのかの自覚も無いまま、しかしながら実際の現実で出社や仕事をすることが無理をしてでも困難な状況に陥りかけていました。 カウンセリングを行っていただくなかで教えていただいたホームポジションを意識することで、自分というよりかは現実に戻る感覚や良いものは強めて良くないものは弱める感覚から、嫌に感じる気持ち等を一先ず横に置けるようになってきた気がしています。

日常で活用しているセルフケアとしましては、毎朝毎晩にPACE→4・7・8呼吸法→木のポーズを行っています。夜にはTFTを加え、入浴中にはフットフレックスを行っています。木のポーズは、今日は何の木になろうかとイメージしながら行うと楽しいです。 毎日ではないですが、仕事中に気分が落ち着かなくなると5・4・3・2・1法を行ってみたり、うまく出来ないティッシュのワークも挑戦意欲が湧いた時には行ったりしています。 教えていただいたワークは全部実践したいと思いつつ忘れているものがないだろうかとか、セルフで行っているので我流に陥っていないだろうかとか、慎重に取り組むようにしています。



2.カウンセリング(心理療法)の中での印象的な体験


See Far CBTのカードのワークで出来上がった、選んだカードやその配置や真っ白な背景を見たり想ったりすると体の部分が温かくなる感じに、反対にそれが感じられなくなると落ち着かなくなるくらいに、ほっとして安心しています。 また、大切にしていた言葉からBCTで体験した感覚と、自我状態療法で体験した感覚と、古くから感じていた存在と、実在の人物の存在とが、関係があるとは思いも寄らなかったのにリンクし鳥肌が立ったくらいに印象的でした。



3.コンサルティング(助言や提案)の側面で、役に立ったもの、役に立っているものなど


教えていただいたBASIC-Phを日常でも意識していて、自分は今どのチャンネルを使っているのだろう?何をしたらこのチャンネルを活性化させられるのだろう?と自分の行動に注意深くなれている気がしています。 注意深くなったあとで、では自分はどう行動するのかという行先について、ミラクルクエスチョンのお話や「タクシーは目的地を告げないと出発しない」という喩が気に入っていて、自分は何処に行きたいのかという未来視点を授けていただいた気がして、行先の指針にさせていただいています。 また、今まで言われたこともないような事や真逆を言われてきた事などをお話しいただくことも多く、色々な人がいるのかも?これまでの人が信じられなかったり安心できなかったりしてもそうでない人もいるのかも?と思わせていただけたことは対人関係のなかでとても役に立つ予感がしています。



4.心理カウンセリング中の雰囲気、居心地について(リラックス、集中できるなど)


雰囲気も居心地も安心できて、こんなに笑ってしまっていいのかなと恐縮してしまうくらいにカウンセリングいただける日はその週の中で一番笑っていて楽しい時です。そして、笑ってしまう楽しさだけでなく、物凄く沢山の事を教えていただけて勉強になることも楽しいです。


5.その他(ご自由にご記入ください)


たぶん認めたくなくて、今まで誰かに話したり何かに書いたり出来なかった大切な人が亡くなっているだろう事を話題に出来たら、なんで忘れていたのだろうと驚くくらい沢山の思い出が零れてきて、大切な人に改めて再会できてとても嬉しく、本当に感謝しています。


121 views

© i Presence consulting. All rights reserved.

対応地域

  • 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

  • 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城

  • 栃木 群馬 山梨 新潟 長野

  • 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重

  • 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

  • 鳥取 島根 岡山 広島 山口

  • 徳島 香川 愛媛 高知

  • 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄