Search

オーダーメイドなセラピーの1日


  トラウマ記憶の解消や再処理には本当に様々なアプローチがあります。


  その日、その時に合った方法の選択が重要であることも少なくありません。


  行き当たりばったりということではなくて、その人に合った心理療法、限られた

 時間の中で効果的に取り組めるものなどいくつかの選択基準をもとにして取り組んで

 行きます。そして十分な説明と同意を経て実施します。


  午前中のクライアントさんには、EMDR。これまで、心の中に安全な場所を育てる取り

 組みなど、混乱や動揺から我に帰る術を十分に身につけたうえで取り組みます。


  午後のクライアントさんには、TFT(思考場療法)。限られた時間の中、最短で成果 

 が得られやすいです。また、一度経験すると、セルフケアとしても簡単に活用できるとこ

 ろも良い点です。


  共通点は、身体感覚に適度に注意を向けながら取り組めると効果的なところでしょう

 か。マインドフルネス(今ここに、あるがままに気づく)の態度で取り組めるように、

 また、機械的に進めるのではなく、優しく目を動かしたり、身体をやわらかくタッピング

 したり、コンパッション(慈しみや思いやり)の心づかいも大切にしながら、取り組める

 ように意識して行っています。


  セッション後はクールダウンをしながら、セラピー全体を振り返り、気づいたこと、今

 後活かしたいことを話し合って終了となります。


  セッション中は、大きな変化が起きやすいので、セラピー導入前の準備段階も導入後の

 クールダウンと振り返りにも時間をかけて、落ち着いたところで終わりにするという流れ

 を大切にしているため、やはりどうしても時間は90分から120分ぐらいは必要となりま

 す。

 

  1回1回じっくりとしたプロセスと同じぐらい結果(確かな実感)にもこだわっていま

 すので、i Presence Consultingでは毎回が真剣勝負、一期一会の気持ちで臨んでいます。


112 views0 comments

Recent Posts

See All

新着❣ 1回のセッションでトラウマ記憶が改善。日本発世界初の身体志向のトラウマセラピー「ボディ・コネクト・セラピー」でのオンライン・Zoomシングルセッション☆

*利用者の方の声をいただきました。掲載についてご了承をいただいています。 【男性、30代。 3回のカウンセリングセッションを終了後にご感想をいただきました。】 【活用した主なアプローチ:ボディ・コネクト・セラピー、マインドフルネス、対人関係療法、アサーション他】 1.カウンセリングを始めた時期の状況と変化 (改善したなと感じられるところ。目標としていたところの達成具合、想定していた以上の変化、日常

【オンラインカウンセリングでも効果的な催眠療法(不眠解消)】「最後の方にやってもらったリラクゼーション?みたいのが 気分が良くなって、よかったです。」

【カウンセリング実施日】: 2017年12月 【担当カウンセラー】: 新井先生 【カウンセリングを受けて、いかがでしたか?(率直なご感想をできるだけ具体的に教えて頂けると嬉しいです!)】: 最後の方にやってもらったリラクゼーション?みたいのが 気分が良くなって、よかったです。 【今回のカウンセリングに関する満足度を5段階で教えてください】: 4 【カウンセリングを受けて、改善への希望を感じま

【オンラインカウンセリング】「パニック障害の核の部分を発見し、びっくりしました。」

【カウンセリング実施日】: 2017年12月 【担当カウンセラー】: 新井先生 【カウンセリングを受けて、いかがでしたか?(率直なご感想をできるだけ具体的に教えて頂けると嬉しいです!)】: パニック障害の核の部分を発見し、びっくりしました。 その分、今回のカウンセリングは今までで一番しんどかったです。 だけど、向き合うことでよくなると信じています。 眼球を動かしたりツボをトントンするだけで、気

© i Presence consulting. All rights reserved.