Search

「そんな風に言葉にしてもらって、すごく救われました」



「そんなに大した問題ではなかったのかもしれないな、そう思っているんです」・・・




一見、今まで抱えてきた問題や悩みは軽減されたかのように感じられる言葉でした。




それでも、これまでの経過や抱えてきた苦労や苦悩を想像すると、とてもクライアントさんにとって小さな問題ではなかったように私は感じ、



<これまで話題になってきた問題について、実は大きな問題ではなかった

のではないかという見方ができる一方で、何十年にも渡って持ち越してきた

ことを思えば、やはり大きな影響力をもった、しんどい経験だったのでは

ないでしょうか>



と感じたまま、お伝えしてみました。



そうすると、クライアントさんは、びっくりされた表情で、

そんな風に言葉にしてもらったことで、救われた気持ちになり、もっと自分に対して


優しくそう思ってあげていいんだって思えるようになりました・・・



と霧が晴れたようなすっきりとした表情になり、50分の面接を終えたのでした。




カウンセリングは、単なる傾聴だけではない、話を聴いてどう感じられたかを

またクライアントさんに返し、感覚や気づきを確認しあう・・・・・・・


ゆっくり行ったり来たりの取り組みの繰り返しであったりします。


そういう静かで丁寧な時間が流れるように、瞬間瞬間に注意を向けながら、

日常とは違う時間感覚を味わえるような空間をつくっていくのが

カウンセリングの機能であり私の役割になります。



アイプレゼンスコンサルティングは、訪れる方にとって

気づきや楽になる瞬間を探求していけるような場を提供し続けていきます。





25 views0 comments